小春だより 小春病院へ(本日二回目更新)
FC2ブログ
平成17年1月11日生まれの柴犬小春は、徳島から奈良県の私のもとへやってきてくれました。その成長をおっかけようと思います。柴犬好きな方、動物好きな方集まれーー♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春病院へ(本日二回目更新)
IMG_3868.jpg

昨日、愛媛の実家で散歩していたら、小春が突然、排尿時に、
「きゃん!きゃん!きゃん!」
と悲痛な声で鳴いたんです。
田舎だし、栗の木の近くだったのでイガでも踏んだのかな?それとも、虫にでも刺されたのかな?と、足の肉球や、おなかや足をチェック。どうやら、何もないみたい?
おっかしいなーーー?
家に帰る道中も(畑から家に)排尿をしました。
そしたら、さっきよりも長く、
「きゃんっ!きゃんっ!きゃんっ!ひぃーーひぃーーん」
と鳴いたんです。
さすがに心配になってきましたが、奈良に帰らなければどうしようもない。
とりあえず、排尿時以外は痛くないようなので、帰ることに。
こころなしか、いつもより元気がない。

そして、今日、病院に行ってきました。前回の先生ではなく、今回は院長先生にお願いしました。前のこともあるし、なんせ、内科的な病気。経験豊かな院長先生のほうがいいと判断したからです。

症状を説明しました。
先生「尿は、頻繁ですか?」
私 「はい。量は少ないようですが、最近は多いようです。」

すぐに、小春を診察台にのせて、触診されていました。
今は、ヒート中なので、尿検査は(血がまじるので)しないとのことでした。そして、処置室に小春は連れて行かれ、エコーをしてもらいました。そして、ついでに、フェラリア感染の有無を調べる血液検査。
処置室から、
「きゃんきゃんきゃん!」

恐らく、採血されたんでしょう。悲痛な声が聞こえてきました。
私のいる部屋に連れて来られた小春は、とても情けない顔をしていました。
「もう、かんべんしてよー」
って感じです。

前回もそうだったのですが、最近の小春は診察台が落ち着かないようです。すぐに空中を掻いて降りたいと訴えます。
この時もそうだったのですが、なんと、私の膝にジャンプしてきました。よっぽど、怖かったんだろうね~。

私に助けを求めてくる小春は久々です。
「やっぱり、最後は飼い主に来てくれるんだ・・・」と幸せを噛みしめてしまう、小市民な私。(^^;
いや、ちゃんと心配してますよ。(誤解のないように)
IMG_3872.jpg

エコーの写真を見せてもらいました。
先生
「この部分が膀胱です。右側のほうが少し壁が厚くうつっています。炎症を起こしてるようですね。子宮も腫れていますが、これはヒートであるのでしょうがないというのもありますが、別の可能性もあります。」
先生
「細菌感染の疑いがありますが、ヒートが終わってからの尿検査をしてみないと、はっきりとはいえません。」

との説明でした。

先生
「今日は、抗生物質の注射と、お薬を出しておきます。フェラリアもまだですので、一か月分出しておきますね。食事は普通のままでいいです。」

もしかして、小春は最近に感染しやすいのかと聞いてみたら、前回のとは関係がないとのことでした。(小さい頃お腹にぶつぶつ)
IMG_3873.jpg

このお薬を毎日一回飲むのね・・・・・。

最後に、小春は抗生物質の注射を打ってもらいました。
この時の小春といったら、すごかったですよーー。
注射を打たれている間は鳴かずにいたのですが、注射の針が抜かれた瞬間。
「きゃん!きゃん!きゃん!きゃん!きゃん!きゃん!きゃん!」
と、泣き叫び、そばで押さえるのを手伝っていた私にしがみついてきました。しがみついても泣き止みません。
下におろしても、泣き止みません。
「ちょっと、しみるからねーー^^」と先生
私は、「小春。もう終わったよ。もう終わったよ。」となだめてましたが、泣いてます。
先生にお礼を言ってすぐに外にでたのですが、ドアの外にでても泣く。
あまりにも泣くので、病院の外に出たんですが、それでも泣いていました。
最後のほうは
「ぎゃん!ぎゃん!ぎゃん!」(怒)
ってな感じ・・・・・。文句言ってるようでした。

「あたちの首筋に何をしたのよー。すっごく痛かったんだから。なんなのよー。最近痛いばっかりじゃないのーーーー」
って言ってましたね。絶対。

本日のお会計は
再診療       500円
超音波検査    2000円
フィラリア検査  2000円
注射料      1500円
フィラリア予防薬 1000円
内服薬2     1500円
消費税       425円
合計       8925円

でした。

痛い思いをした小春があまりにもかわいそうだったので、今日は、大好きな鶏肉をたくさんいれてあげました。
※ドックフードだと食いつきが悪く、吐いてしまうので、時間がない時以外は、100パーセント手作りにしました。

IMG_3871.jpg

しょぼくれてたわりには、完食でしたよ!

※長くなって申し訳ないのですが、迷子のわんちゃんが脱走したそうです。保護先の方も随分探されましたが、見つからなかったそうです。無事に飼い主さんのもとへ戻れますように・・・・。祈るばかりです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

お大事にね
小春ちゃん、イタイイタイだったねi-241
も~炎症も辛かったろうね(>_<)
私も今度の入手術のきっかけは、筋腫の横あたりの炎症で、腫れちゃって歩けなかったんだ。
そりゃあ痛いなんてもんじゃなかったもん。
人間とワンコは違うけど痛みを感じるのは
同じだよね。
しゃべれない分、可哀想i-182
早く良くなるといいですね。
食欲あって良かったね!

迷子のわんちゃん、無事を祈ります。
はっちゃん | URL | 2006/05/22/Mon 23:23[EDIT]
炎症って痛いものなんですね(><)
排尿する度に鳴いていてかわいそうでしたよ。
今朝の散歩では、一度も鳴きませんでした。注射が効いているのかな。
回数はまだまだ多いですねー。(マーキングしだしたのかと思っていた私・・・^^;)
量は少ないものの出てるのでまだ安心です。
食べてもくれるので(^^

はっちゃん。心配していただいてありがとうございます。
てとさん | URL | 2006/05/23/Tue 07:57[EDIT]
小春ちゃん,大変だったね~。ヒート中だし,ちょっとデリケートになっているのでしょうか。
排尿の度に痛むのではほんと,かわいそう。お薬で少しは落ち着いてきたかな。。。
でもしょぼくれながらも御飯を完食はえらい。やっぱてとさんの愛情御飯は違いますね。はやく元気になあれ!!
ももんが | URL | 2006/05/23/Tue 15:37[EDIT]
あや~~!
小春ちゃん、炎症起こしちゃったんですね!可哀想に~~。
ヒート中は大事な所からバイ菌入って感染症を起こす子がけっこう居ますよね、、、。
血液って培養槽みたいに、細菌にとって増殖し易いんだそうですよ。
普段は大丈夫でもヒート中は要注意だとか。
ウチでも珊瑚はできるだけ外でオスワリしないように心がけてます~。
早く治るといいですね、小春ちゃん!
香龍 | URL | 2006/05/24/Wed 10:22[EDIT]
ももんがさんへ
心配かけちゃってすいません。
うちの小春ちゃん。おさわがせです。排尿の度に、鳴いたりするので本当に心配しちゃいました。
ですが、鳴いたのは、日曜日、月曜日だけで、病院で注射してもらってからは、頻尿は頻尿ですが、一度も鳴いてません。
ご飯も食べてくれるし(^^)・・・
と思っていたら朝はやっぱり少なめですねー。夕は、写真くらいは食べてくれるのですが・・・・。やっぱり小食

香龍さんへ
ヒート中の血液は最近の培養液になるんですか(><)知らなかったーーーー。
小春は、すぐにおすわりしちゃうんです。最近は、みょうな排尿の仕方をするようになって、逆立ちみたいになったり、片足上げてみたり、草むらにわざわざはいって茂みをねらってしてみたり・・・・(><)雑菌だらけ(^^;;;
んーーーーーー!!気をつけねば!
てとさん | URL | 2006/05/24/Wed 18:55[EDIT]
ワンコって、痛みに我慢強いっていいますが、キャンキャン鳴くってことは、余程の痛みなのでしょうねえi-182 可愛そうに・・・。早く痛みが和らぐように願っておりますi-228

迷子犬ちゃん、脱走しちゃったんですねi-195 今になっても名乗り出ないということは、やはり飼い主さんに捨てられた可能性もありますね。(もしそうだとしたら、家に帰り着いても、また捨てられることもかんがえられるし)こればかりは、言いたくないですが、どうしようもないですねi-241
まーく40 | URL | 2006/05/24/Wed 18:57[EDIT]
お大事に~
小春ちゃん、かわいそうに~(>_<)
もう良くなってきたかな~。
ヒート中はばい菌が入りやすいのね…気をつけなければ。
っていっても難しいですよね。んむむ。
ぴろこ | URL | 2006/05/24/Wed 22:53[EDIT]
まーく40さんへ
私もびっくりしました。
あんなに鳴くなんて・・・。どうにかこうにか、注射を打ってもらってからは、排尿で鳴くということはなくなりました。心なしか、回数も減ったような・・・・。
迷子ちゃんのことは、残念な結果になってしまいました。まさか逃げるとは・・・。
最悪なことは想像したくないですが、また、誰かに保護されてることを祈ります。
(><。)

ぴろこさんへ
(TT)そうなんです。
実家の犬でもこんなことなったことないのに。どうしてこんなことに・・・・。という感じです。今は、私の手作り食を食べて療養中です。早く治りますように・・・
てとさん | URL | 2006/05/24/Wed 23:10[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 小春だより. all rights reserved.

カスタマイズ:


javascript:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。